DJI 折りたたみ式 ドローン MAVIC MINI

MAVIC MINI

DJI社製 折りたたみ式 空撮用カメラ搭載ドローン
199gのコンパクトモデル
MAVIC MINI

型番 JAN 備考
MAVIC MINI 4988755052382

製品特徴

■ 目の前に広がる空へ

コンパクトでパワフルなMavic Miniは、あなたの空のパートナー。
日常の何気ない風景が、クリエイティブな映像に早変わり。
簡単操作のアプリDJI Flyを使って、鳥のように、思いっきり飛んでみよう。

・超軽量199 g [1]
・最大18分の飛行時間 [2]
・最大2 kmのHD動画伝送 [3]
・GPSとビジョンセンサーによる正確なホバリング [4]
・3軸ジンバル搭載 2.7Kカメラ
・簡単撮影&編集

■ コンパクト&優れた携帯性

Mavic Miniは、200 g以下の重さで、一般的なスマートフォンとほぼ同じ重さです。

そのため、Mavic Miniは、手軽に持ち運べ、最も軽量で最も安全な重量クラスのドローンとして分類され、多くの国において特定の規制対象から免除される場合があります。[1]

■ かんたん操作

新アプリ DJI Flyは、シンプルで直感的なユーザーエクスペリエンスを提供し、数回タップするだけで映画のような映像を作成できます。

また、Mavic Miniの飛行チュートリアルを使用すれば、安全かつすぐに使い始めることができます。

■ 安心して、思いっきり飛ばそう

Mavic Miniに360°プロペラガードを装着すると、プロペラを完全に保護し、飛行の安全性を向上させます。[5]

高性能センサー搭載により、Mavic Miniは正確にホバリングします。

■ アプリにおまかせ

DJI Flyアプリには、タップするだけで素晴らしい映像を作成できる様々なクリエイターテンプレートがあります。

たとえ映像の編集経験がなくても、SNS映えする映像を作成できます。

■ どんな瞬間も、アート作品のように

Mavic Miniは、12MPの空撮写真と2.7K クアッドHD動画の撮影に対応しています。
3軸モーター搭載のジンバルは、カメラに優れた安定性を与え、鮮明で非常になめらかな映像撮影を実現します。

■ Mavic Miniの視点で眺めよう

専用の送信機は、最大2 kmまでのHD動画伝送に対応。[3]

脱着可能な操作スティックは、送信機内に簡単に収納できるので、携帯性抜群です。

■ 素早い充電時間で、長時間飛行

Mavic Miniは軽量なため、市販されている同様のコンシューマー向け製品よりも長く飛行できます。

完全に充電されたバッテリーで、最大18分の飛行をお楽しみいただけます。[2]

■ 複雑な撮影を、今まで以上に簡単に

Mavic Miniのクイックショット モード(ドローニー/サークル/ヘリックス/ロケット)を使えば、ハリウッド映画に出てくるようなカメラワークを、数回タップするだけで実行します。
クイックショットを選択すると、Mavic Miniは、事前に設定された精巧な動作を実行しながら撮影します。自動生成されたショートムービーを、SNSにすぐにアップして、友達とシェアしましょう。

・ ドローニー

・ ロケット

・ サークル

・ ヘリックス

■ 映画のような滑らかなカメラワーク

Mavic Miniの飛行速度と動作を低速にすることにより、精度と安定性を向上させることができます。

このモードは、狭い場所や複雑な場所を飛行する場合に、特に威力を発揮します。

■ 近くの見栄えの良い場所を撮影しよう

DJI Flyアプリを使えば、空撮した写真や動画を共有できるソーシャルメディアSkyPixelに直接アクセスできます。

他の人の撮影を閲覧したり、自分自身の作品を共有したり、また、近くの地域の人気空撮スポットを探したりすることができます。[6]

注:
1. 機体の離陸重量には、バッテリーとプロペラとmicroSDカードが含まれます。使用する前に、適用されるすべての規則と規制を確認してください。また、他の人物の近くを飛行する際には、常に安全に飛行させてください。
2. 無風で12km/hの一定速度で飛行時に測定。
3. FCCに準拠するモデル (MT1SS5)は3.4 km、CE/MIC(日本)に準拠するモデル(MT1SD25)は2 kmです。障害物がなく、電波干渉もない環境での測定値です。
4. ビジョンポジショニングには、反射のない識別可能な地面と適切な明るさのある環境が必要。0.5~30 mの高度で利用可能です。垂直および水平の測位精度は±0.1 m以内です。
5. Fly Moreコンボには、360°プロペラガードが含まれています。
6. フライスポットは、現在、中国本土でのみご利用いただけます。フライスポット機能によって表示されるすべての飛行場所は、SkyPixelユーザーが自発的に共有されたロケーションタグに基づいています。DJIは、ユーザーの同意なしにユーザーデータを収集または共有することはありません。飛行する場所については、常に現地で適用される規則を確認し、それに従ってください。
7. Fly Moreコンボには、2WAY 充電ハブが含まれています。
8. アクセサリーは、サードパーティのサプライヤーから販売されます。別途、ご購入ください。
9. アクセサリーは、必ず30 g以下にしてください。離陸する前に、スナップアダプターと接続デバイスが正しく取り付けられているか、確認してください。

仕様

型番 MAVIC MINI
JAN 4988755052382
機体
 離陸重量 *1 249g / 199g (日本)
 寸法 折りたたんだ状態:140×82×57 mm (L×W×H)
展開時:160×202×55 mm (L×W×H)
展開時(プロペラあり):245×290×55 mm (L×W×H)
 対角寸法 213 mm
 最大上昇速度 4 m/s (Sモード)
2 m/s (Pモード)
1.5 m/s (Cモード)
 最大下降速度 3 m/s (Sモード)
1.8 m/s (Pモード)
1 m/s (Cモード)
 最大飛行速度(海抜に近接、無風) 13 m/s (Sモード)
8 m/s (Pモード)
4 m/s (Cモード)
 運用限界高度 (海抜ゼロ地点) 3000 m
 最大飛行時間 30分(無風で14km/hの速度で飛行時に測定)
18分(日本向け)(無風で12km/hの速度で飛行時に測定)
 最大風圧抵抗 8 m/s(スケール4)
 最大傾斜角 30°(Sモード)
20°(Pモード)
20°(Cモード)
 最大角速度 150°/s (Sモード)
130°/s (Pモード)
30°/s (Cモード)
 動作環境温度 0℃~40℃
 動作周波数 モデル MT1SS5:5.725~5.850 GHz
モデル MT1SD25:2.400~2.4835 GHz、5.725-5.850 GHz
 伝送電力(EIRP) モデル MT1SS5
5.8 GHz:<30 dBm (FCC)、<28 dBm (SRRC)
モデル MT1SD25
2.4 GHz:<19 dBm (MIC(日本)/CE)
5.8 GHz:<14 dBm (CE)
 GNSS GPS+GLONASS
 ホバリング精度範囲 垂直:±0.1 m(ビジョンポジショニングあり)、±0.5 m(GPSポジショニングあり)
水平:±0.1 m(ビジョンポジショニングあり)、±1.5 m(GPSポジショニングあり)
ジンバル
 機械的な可動範囲 チルト:-110° ~ 35°
ロール:-35° ~ 35°
パン:-20° ~ 20°
 操作可能範囲 チルト:-90°~0°(デフォルト設定)-90°~+20°(拡張時)
 スタビライズ機構 3軸(チルト、ロール、パン)
 最大制御速度(チルト) 120°/s
 角度ぶれ範囲 ±0.01°
検知システム
 下方 動作範囲:0.5~10 m
 動作環境 反射のない識別可能な地表
拡散反射表面 (>20%)
適切な明るさのある状態(lux>15)
カメラ
 センサー 1.2/3インチCMOS
有効画素数:12 MP
 レンズ FOV:83°
35 mm判換算:24 mm
絞り:f/2.8
撮影範囲:1 m ~ ∞
 ISO感度 動画:
100~3200
写真:
100~1600 (オート)
100~3200 (マニュアル)
 シャッタースピード 電子シャッター:4~1/8000秒
 最大静止画サイズ 4:3:4000×3000
16:9: 4000×2250
 静止画モード シングルショット
インターバル:2/3/5/7/10/15/20/30/60 s
 動画解像度 2.7K:2720×1530 25/30 p
FHD:1920×1080 25/30/50/60 p
 最大ビデオビットレート 40 Mbps
 対応ファイル形式 FAT32 (≤32 GB )
exFAT (>32 GB)
 静止画フォーマット JPEG
 動画フォーマット MP4 (H.264/MPEG-4 AVC)
送信機&動画伝送
 動作周波数 モデル MR1SS5:5.725~5.850 GHz
モデル MR1SD25: 2.400~2.4835 GHz、5.725-5.850 GHz
 最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合) モデル MR1SS5
5.8 GHz:4000 m (FCC); 2500 m (SRRC)
モデル MR1SD25
2.4 GHz:2000 m (MIC(日本)/CE)
5.8 GHz:500 m (CE)
 動作環境温度 0℃~40℃
 伝送電力(EIRP) モデル MT1SS5
5.8 GHz:<30 dBm (FCC)、<28 dBm (SRRC)
モデル MT1SD25
2.4 GHz:<19 dBm (MIC(日本)/CE)
5.8 GHz:<14 dBm (CE)
 バッテリー 2600 mAh
 動作電流/電圧 1200 mA 3.6 V (Android)
700 mA 3.6 V (iOS)
 対応モバイル端末サイズ 最大長:160 mm
最大厚さ:6.5~8.5 mm
 対応USBポートタイプ Lightning、Micro USB(Type-B)、USB Type-C
 映像伝送システム 拡張Wi-Fi
 ライブビュー品質 720p@30fps
 最大ビットレート 4 Mbps
 遅延(環境条件およびモバイル端末に依存) 170 ~ 240 ms
充電器
 入力 100~240 V、50/60 Hz、0.5A
 出力 12V 1.5A / 9V 2A / 5V 3A
 定格出力 18 W
インテリジェント フライトバッテリー
 容量 2400 mAh
 電圧 7.2 V
 最大充電電圧 8.4 V
 バッテリータイプ Li-ion 2S
 電力 17.28 Wh
 正味重量 100 g
 充電温度範囲 5℃~40℃
 最大充電電力 24 W
インテリジェント フライトバッテリー (1100 mAh)
 容量 1100 mAh
 電圧 7.6 V
 最大充電電圧 8.7 V
 バッテリータイプ LiPo 2S
 電力 8.36 Wh
 正味重量 50 g
 充電温度範囲 5℃~40℃
 最大充電電力 18 W
アプリ
 名称 DJI Fly
 OS要件 iOS v10.0以降またはAndroid v6.0以降
対応SDカード
 対応SDカード UHS-Iスピードクラス3以上の定格が必要です。推奨microSDカード一覧を以下に示します。
 推奨microSDカード 16 GB:SanDisk Extreme、Lexar 633x
32 GB:SamSung Pro Endurance、SamSung Evo Plus、SanDisk Industrial、SanDisk Extreme V30 A1、SanDisk Extreme Pro V30 A1、 Lexar 633x、Lexar 667x
64 GB:SamSung Pro Endurance、SamSung Evo Plus、SanDisk Extreme V30 A1、Lexar 633x、Lexar 667x、Lexar 1000x、Toshiba EXCERIA M303 V30 A1、Netac Pro V30 A1
128 GB:SamSung Pro Plus、SamSung Evo Plus、SanDisk Extreme V30 A1、SanDisk Extreme Plus V30 A1、Lexar 633x、Lexar 667x、Lexar 1000x、Toshiba EXCERIA M303 V30 A1、Netac Pro V30 A1
256 GB:Sandisk Extreme V30 A1
関連リンク メーカー製品ページ
保証期間 15日間の初期不良対応
備考 *1 機体の離陸重量(バッテリーとプロペラ含む)です。一部の国と地域では、登録は不要です。使用する前に、現地の規則と規制を確認してください。仕様に記載されている値は、リリース時の最新版ファームウェアでの測定値です。ファームウェア更新で性能が向上するため、ファームウェアを最新版に更新することを強くお勧めします。

※送信機に取り付けるタブレット等の端末は付属していません。
※仕様は掲載時点の情報となります。詳細仕様については、必ずDJI製品情報 (メーカーWeb)でご確認下さい。
※製品の仕様・付属品などは予告なく変更される場合があります。

画像ダウンロード

ページの先頭