ROV・水中ドローン事業
水中作業の安全性・利便性の向上、コスト削減などの業務改善に、
CFD販売の水中ドローンや熟練のスタッフをご活用いただけます。

水中ドローン(ROV)とは

水中ドローンとは、水中での課題を解決するために、水の中を潜水・潜航しながら撮影や作業ができる無人機の通称です。

操縦者は船上や陸上から遠隔操作による機体の操縦を行い、リアルタイムでの撮影映像による水中設備の点検や、オプション機能で水中サンプルの採取、レーザースケーラーによる計測などを行うことができます。

水中ドローンは技術革新を続けており、水中での映像撮影だけではなく、物体のサイズを計測するレーザースケーラーやマニピュレーター、距離ロックソナー、サンプラーなど、様々なオプションを装備できる高度な機体が開発されています。

水中撮影、水産業、点検、マリンレジャーなど”水”に関わる様々な分野で、水中ドローンの活用が進んでいます。

水中点検や水中作業における安全性や生産性、コスト問題を、水中ドローンで解決するお手伝いをさせていただきます。

CFD販売では、機体レンタルサービスやオペレーター派遣をご利用いただくことで、多くの導入検証や実証実験にご協力しております。

水中ドローン 活用・導入事例

インフラ点検

一般的な水中の設備点検以外にも、狭隘箇所の配管や、マンホール内での難しい点検・調査も可能です。また中型水中ドローンを使用して、外洋の大型設備の点検なども行えます。

造船業

船底の塗装剥がれやスラスターの状況など、水中に潜らないと確認できない場所や、日光が届きづらい場所でもLEDライトで明るく照らしての点検などに活用されています。

養殖場・定置網

遠隔地に居ながら養殖場の水中環境を高画質かつ、リアルタイムで確認することで、網や魚の動く様子を確認。動く目標に合わせて操縦するなど撮影、生育状況の観察に活用されています。

水中エンターテイメント

水族館での生け簀や水槽内の点検、魚の生態確認や、VR機能や外部モニタを使ったモニタリングに活用されています。


取り扱いメーカーのご紹介

QYSEA

2016年に中国の深センに設立され、水中ロボットのリーディングカンパニーとして、主に産業用と個人用の水中ドローン「FIFISH(ファイフィッシュ)」シリーズを開発・生産しています。水中技術分野では世界トップレベルに達しており、業界を牽引する企業として「国家ハイテク企業」認定資格を獲得。

「FIFISH(ファイフィッシュ)」シリーズの特長

日本国内出荷台数NO.1!*
機動性・安定性に優れ、高性能カメラによる高画質撮影だけではなく、オプションで水中のサンプル採集や、レーザースケーラーなどを搭載することで、業務に必要な機能を追加することも可能な、高機能水中ドローンです。(機種により異なります)
水中ドローンの業界のトップクラスのシェア率を誇っています。
*自社調べ

製品ラインナップ

「QYSEA JAPAN」チャンネルでは、より多くの皆様にQYSEA社の水中ドローン製品を詳しく知っていただくために、最新技術の紹介や運用事例など様々な情報を発信しています。

お問い合わせの多い「洋上風力点検の導入事例」「FIFISHの距離ロックソナー」動画など、ぜひご視聴ください。

CHASING

2016年4月に設立され、中国の深センに本社を置く、水中ドローンメーカーです。日本だけではなく世界各国において、高性能かつコストパフォーマンスに優れた製品を提供しています。CHASINGの水中ドローンはコンシューマー向けのラインナップが豊富で、水中ドローン普及の立役者です。

「CHASING M2」シリーズの特長

コストパフォーマンスの高い水中ドローンラインナップが豊富です。プロフェッショナルや産業用途向けに設計された軽工業用の水中ドローンです。

製品ラインナップ

主な運用・販売実績

国内トップクラスの取扱数

水中作業の生産性や安全性の向上、業務改善を目的に、多くの法人様から水中ドローン活用についてお問い合わせを頂いています。

CFD販売では、機体レンタルサービスとオペレーター派遣を
御利用頂くことで、多くの実証実験に御協力しております。

水中ドローンの社会実装に向け、お客様の業務利用での
水中ドローン活用の御検討をサポート致します。

活動

NETISに新技術「水中自航型ロボットカメラ(水中ドローン)による水中設置物の保全点検技術」を登録

日本国内初草津白根山火山湖湖水採取成功

洋上風力発電設備における水中ドローン導入

製鉄所における水中ドローン導入

導入支援企業、団体

株式会社NTTドコモ

KDDI株式会社

JFEスチール株式会社

東京東芝エネルギーシステムズ株式会社

東京電力

関西電力株式会社

他、多数の企業様にご協力いただいております。


サービスについて

CFD販売は、水中ドローンのスムーズな御導入に向け、
実機をお試しける機体レンタルサービス、導入講習、オペレーター派遣を御用意しています。
用途・利用目的に適した機種選定の御相談も承ります。

機体レンタル・オペレーター派遣サービス

CFD販売で取り扱いをしている水中ドローンをお貸し出しする、法人向けの有料サービスです。オペレーター派遣についても承っています。

レンタル可能な機体

QYSEA

FIFISH W6

最大潜行深度350m、パワフルなQモーター搭載で荒れた環境でも安定性を保つ産業用水中ドローン。
様々な拡張パーツにも対応し、あらゆる環境での調査・作業が可能です。

貸出単価/日(税別)
250,000円
(スタッフ同行が必須となります)

QYSEA

FIFISH V6 PLUS

高光量6000ルーメンのLEDライト、対象物との距離をロックするソナー、ターゲットのサイズを自動測定可能なレーザースケーラーを搭載し、水中での作業性能を飛躍的に高めた産業用水中ドローン。

貸出単価/日(税別)
100,000円
(スタッフ同行が必須となります)

QYSEA

FIFISH V6 EXPERT

高光量6000ルーメンのLEDライトと、166°の超広角領域4Kレンズにより水中でも鮮明な撮影が可能。
専門性の高いオプションパーツを自由に組み合わせることで水中作業を効率的に行うことが可能です。

貸出単価/日(税別)
55,000円

QYSEA

FIFISH V6s

6つのスラスターを搭載、水中を360℃自由に動き回れる高機動水中ドローンに10kgまで引き揚げ可能なロボットアームを搭載し、水中での作業性を向上。
前モデルからバッテリー容量が60%アップ、長時間の水中作業が可能です。

貸出単価/日(税別)
58,000円

QYSEA

FIFISH V6

4K UHD カメラを搭載したコンパクトサイズの全方位水中ドローン。
1/2.3” SONY CMOSセンサー、166°FOVワイドアングルレンズ、強力な4000ルーメンのライトで、撮影の難しい水中環境でも撮影が可能です。

貸出単価/日(税別)
35,000円

スタッフ出動費用(旅費・宿泊費別)40,000円

* 上記料金は1日あたりのレンタル料金になります。

* 上記料金はあくまでも参考情報になります。ご使用目的・用途に合わせまして、料金は変更される場合があります。

* レンタルサービス中のプログラム・データ等に関する損害は保証いたしません。



水中ドローン講習サービス

水中ドローンの操縦はもちろん、水中ドローンに関わるルールや法律、撮影方法など詳しく学べる講習です。入門から法人現場実用まで、様々な用途に合わせたオプションツールもご用意し、講習をさせていただきます。

Point.1 経験豊富

様々な現場での撮影や点検、調査など経験豊富なインストラクターが一人ひとり丁寧にお教えします。

Point.2 講習実績

100社以上の講習実績あり!

よくあるご質問