ニュースニュースTOP

2021/04/01
  • お知らせ
  • 重要なお知らせ
  • グラフィックボード/ビデオカード

プロゲーミングチーム「FAV gaming」と「玄人志向」がスポンサー契約を締結しました(継続)

 

シー・エフ・デー販売株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三谷弘次)は、弊社PCパーツブランド「玄人志向」と、株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)が運営するプロゲーミングチーム「FAV gaming(ファブゲーミング)」が、昨年から引き続きスポンサー契約を締結しましたので、お知らせいたします。

“FAV gaming”は、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。2018年より本格的に活動を開始し、現在では、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」、「VALORANT部門」、「Apex Legends部門」、「PUBG MOBILE部門、「Call of Duty部門」、「ストリーマー部門」の8部門を設置。発足から 3 年目を迎え、国内にとどまらず、世界で戦えるチームとして成長を続けています。

「玄人志向」は、2017年からオンラインゲーム大会“玄人志向杯”を開催しております。今後も「FAV gaming」とのタイアップや関連イベントの出演などを通し、ともにeスポーツシーンをさらに盛り上げて参ります。

 


 

■ FAV gaming(ファブゲーミング)について

“FAV gaming”とは、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」、「VALORANT部門」、「Apex Legends部門」、「PUBG MOBILE部門、「Call of Duty部門」、「ストリーマー部門」の8部門を設置しています。
名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト
公式Twitter
公式YouTubeチャンネル

 

■ 株式会社KADOKAWA Game Linkage(カドカワ ゲーム リンケージ)について

株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほかイベント企画やeスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。
公式サイト

 

■ 玄人志向について

玄人志向は、シー・エフ・デー販売オリジナルの国内PCパーツブランドです。取り扱い製品はグラフィックボード、増設インターフェースボード、PC用電源、外付けHDDケースなど幅広く取り扱っております。特にグラフィックボードは、PCのeスポーツシーンには欠かせない重要なパーツであり、高性能なモデルは年々需要が高まっております。
またパーツの提供のみならず、eスポーツが本格的に盛り上がりを見せる前から、自社でオンラインeスポーツ大会「玄人志向杯」を主催するなど、幅広くeスポーツシーンをサポートしています。
公式サイト

ニュースTOP

ページの先頭