ニュースニュースTOP

2017/04/26
  • お知らせ
  • 法人向け

DJI、高輝度スクリーン「CRYSTALSKY」を発表 プロフェッショナルユーザーに付加価値を提供

news_20170426

 

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、DJI JAPAN株式会社(本社:東京都港区、以下DJI JAPAN)が、プロフェッショナルユーザーを対象に空撮や手持ち映像機器を最大限に活かす、高輝度モニター「CRYSTLASKY」を発表したことをお知らせ致します。

 

CrystalSkyモニターは、高水準が求められるプロフェッショナル用途においても、パーソナライズされた操作性とより優れた性能を提供します。

 

「捜索隊からソフトウェア開発者、映像制作者や建設関係者といったプロフェッショナルユーザーは、DJIの空撮プラットフォームや手持ち型スタビライザーに、極めて高度なパフォーマンスを求めています。DJIは、そのようなプロフェッショナルユーザーが、これまでにないパワーと、正確かつ高い操作性で業務を的確に遂行できるツールを提供することを約束します」とDJIのシニアプロダクトマネージャーのPaul Panは述べています。

 

リリース詳細はこちらをご覧ください。http://www.dji.com/jp/newsroom/news/crystalsky

 

■ 価格と販売時期

5.5インチ(1000cd/m2) :60,800円(税込) 5月中旬出荷予定

7.85インチ(1000cd/m2):90,600円(税込) 5月中旬出荷予定

7.85インチ(2000cd/m2):129,000円(税込)6月上旬出荷予定

 

CrystalSkyの製品写真は下記リンクよりダウンロードください。

https://www.dropbox.com/sh/6mlo60w5gsao1ha/AAAbTNgjn2lufFsQWRIde5qta?dl=0

 

DJIについて

DJI は、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なカメラ技術を開発、製造しているグローバルリーダーです。リモートで操縦できるヘリコプターに情熱を傾けるスタッフにより創業、運営されており、飛行制御技術と手ぶれ補正の分野におけるエキスパートです。世界中のクリエイター、イノベーターが空撮を行う際に、使いやすく、安全な商品を作ることをミッションとしています。営業拠点は北アメリカ、ヨーロッパ、アジアまで拡大しており、世界100 ヵ国のユーザーが、映画、広告、建設、消防、農業、その他多くの産業分野においてDJIの商品を愛用しています。

DJIホームページ:http://www.dji.com/ja/

Facebook:https://www.facebook.com/dji.jp

Twitter:https://twitter.com/djijapan/

YouTube:https://www.youtube.com/c/DJIJapan/

Instagram:https://instagram.com/dji_japan/

 

本記事に関するお問い合わせ・資料請求はこちら

CFD販売株式会社 営業部コーポレートG

メールアドレス:

TEL:03-3523-3370、FAX:03-3523-3385

住所:東京都中央区新川一丁目21番2号 茅場町タワー16F

ニュースTOP

ページの先頭