大手メーカーが採用する、高品質サーバーシステム

GIGABYTE社のサーバーシステム並びにサーバーマザーボード製品は、国内外の大手サーバーメーカーでOEM/ODM採用されており、高い品質/信頼性が評価されています。

ディープラーニング/AI開発を支える最大8枚のGPUを搭載可能なGPUサーバー、1Uサーバーに最大16個のHDDを搭載可能なストレージサーバーなど、高密度の設計でもサーバー内を効果的に冷却する独自の製品設計がされており、計算速度の低下を防いだり安定した稼動を実現する事が可能です。

GIGABYTE社独自の製品設計

計算された排熱設計

この製品は、前面から背面へのエアフローを考慮し、より効果的に筐体内を冷却する事が可能な製品設計を実現しています。

カードスロット、CPUソケット、電源装置、11台の23,000 rpmファンをシャーシ内に効果的に配置することで、シャーシ内のすべてのコンポーネントは適切な量の冷気を受け取り、効果的に冷却をする事で理論上設計されている仕様の最大限の能力で動作することができます。

高温環境下でも高いパフォーマンス

この製品は、最高35°Cの室内環境温度での動作が可能です。GPGPUやディープラーニング、AI開発研究のサーバールームの温度は約26℃で設定されています。

G190-H44はServerルームを用意する事が難しい環境やプロのデータセンター環境で計算速度を落とすことなく稼動する事が可能です。

※ハードウェア仕様上の表記です。利用環境により推奨の環境温度は変動いたします。

製品紹介

CFD法人サービスに関するお問い合わせはこちら

CFD法人サービスに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ窓口案内

ページの先頭