よくあるご質問よくあるご質問TOP

  • ご利用時のヒント
  • マザーボード
Qご質問

RAIDの設定方法が分からない。(AMDマザー)

A回答

RAIDの設定方法につきましては、各GIGABYTE製品のマニュアルに設定方法が記載されています。
設定方法の詳細はマニュアルの参照をお願いします。

下記に簡単にRAID設定方法をご紹介します。

RAIDを構築する際、接続するSATAポートにより設定方法が異なります。
接続するSATAポートがどのRAIDに対応しているかマニュアルでご確認をお願いします。

RIAD作成手順はおおまかに下記の手順となります。

1. BIOS上で使用するSATAポートの「RAID」設定を行う

2. BIOS再起動後、POST画面終了時にRAID BIOSが表示されるのでキーを入力しRAID BIOSを起動する

3. RAID BIOS上でドライブを選択し、RAID設定を行う

4. RAID BIOSの再起動を行うとRAIDアレーが構築される

5. Windows上でRAIDアレーが認識されていることを確認し、フォーマットする

● AMD RAIDの設定方法



BIOS上で使用するSATAポートを「RAID」設定する



BIOS再起動後、POST画面終了時RAID BIOSが表示されるので<CTRL F>でRAID BIOSを起動する



RAID BIOS内で「4」を選択



RAID BIOS内で<CTRL C>キーを選択



RAID BIOS内で<SPACE>キーでRAID Typeを変更



RAID BIOS内で<CTRL Y>または何らかのキーを選択



MBR情報の消去について
MBR情報を削除する場合 <CTRL Y>を選択 (RAIDアレーがC:ドライブの場合)
MBR情報を削除しない場合 何らかのキーを選択 (RAIDアレーがC:ドライブ以外の場合)



RAIDアレーのサイズを変更する場合、<CTRL Y>を選択
RAIDアレーを最大サイズで作成する場合、何らかのキーを選択
その後<ESC>でメイン画面に戻る



RAIDアレーが作成されていることを確認

● Gigabyte RAIDの設定方法



BIOS上で使用するSATAポートを「RAID」設定する



BIOS再起動後、POST画面終了時RAID BIOSが表示されるので<CTRL G>でRAID BIOSを起動する



RAID BIOS内で「Create RAID Volume」を選択



RAID BIOS内でアレーに名前を入力する(任意)



RAID BIOS内の「Level」でRAID Typeを選択



RAID BIOS内の「Size」でサイズを確認/変更する



<Y>を選択し、RAIDアレーを作成



RAIDアレーが作成されていることを確認



<Y>を選択し、再起動する

● Marvell RAIDの設定方法



BIOS上で使用するSATAポートを「RAID」設定する



BIOS再起動後、POST画面終了時RAID BIOSが表示されるので<CTRL M>でRAID BIOSを起動する



ENTERキーまたはSPACEキーで項目を変更



RAID BIOS内で「Create VD」を選択



RAID BIOS内でストレージを選択



RAID BIOS内の「Level」でRAID Typeを選択



<Y>を選択センタクし、RAIDアレーを作成



RAIDアレーが作成されていることを確認

よくあるご質問TOP

ページの先頭