よくあるご質問よくあるご質問TOP

  • ご利用時のヒント
  • コンパクトPCキット
Qご質問

BRIXにWindows7をインストールする際の下準備

A回答

BRIXのBIOSは「セキュアブート」対応となっており、出荷時のBIOS設定では、Windows7がストレージを認識できないためインストールができません。(Windows8、Windows8.1は出荷時の状態でインストール可能です)
BIOS設定を変更する事で、Windows7のインストールが可能になります。

Windows7をインストールする場合は、下記内容でBIOSの設定変更をお願いいたします。

①BIOSを起動します。
 「Save&Exit」ページを確認します。
 出荷時の設定では「Boot Override」項目に何も表示されていません。
 (Win7でBootできるストレージを認識していない状態)
 BIOSのSave&Exitの画面

②「Boot」ページに移動し、「CSM Parameter」を確認します。
 BIOSのBootの画面

③「Launch CSM」が「Disabled」になっています。
 BIOSのBootの画面、Launch CSMがDisabledになっている

④「Launch CSM」を「Enabled」に変更します。
 BIOSのBootの画面、Launch CSMをEnabledに変更した

⑤「Launch CSM」を「Enabled」に変更すると、「セキュアブート」関連の設定変更が可能になります。
 設定変更を「Save」して、再起動し、再度BIOSを起動します。
 BIOSのBootの画面、Launch CSMがEnabledになっている

⑥「Save&Exit」ページの「Boot Override」項目にBoot可能なストレージが表示されます。
 (Win7でBootできるストレージが認識されました)
 Save&Exitの画面、Boot OverrideにBoot可能なストレージが表示されている

⑦「Boot」ページの「Boot Option Priorities」項目にもBoot可能なストレージが表示されます。
 BIOSのBootの画面、Boot Option PrioritiesにBoot可能なストレージが表示されている

BIOSの設定変更は以上で完了です。
Windows7がインストール可能な状態に変更されました。

よくあるご質問TOP

ページの先頭