ニュースリリース

2020/03/27

Crucial Ballistix Max RGB シリーズ DDR4-4000 デスクトップ用ハイエンドゲーミングメモリ (LED・ヒートシンク付)の取扱開始

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、Crucial社のメモリ「Ballistix Max RGB シリーズ」の取扱を開始いたします。

Crucial Ballistix Max RGB シリーズ DDR4-4000 デスクトップ用ハイエンドゲーミングメモリ (LED・ヒートシンク付)

Ballistix Max RGB シリーズ

Crucial ヒートシンク付きハイエンド高クロックモデル Ballistix Max RGBシリーズ
DDR4-4000 デスクトップ用メモリ RGB LED搭載
8GB、16GB (2枚組)

  • Ballistix
  • 4000
  • 8GB×2
  • 16GBx2
  • デスクトップPC
  • 組み込み
店頭想定売価
オープン価格
出荷予定
2020年3月下旬
関連ページ
「Ballistix Max RGB シリーズ」製品ページ
クロック 容量・枚数 備考
DDR4-4000 8GB、16GB (2枚組)

製品特徴

■ Crucial Ballistix Max

Crucial Ballistix Maxは、ハードなオーバークロックユーザー向けゲーミングメモリで、最新のAMDとIntelプラットフォームに対応しています。
高品質のアルミニウム製ヒートスプレッダーが高い熱放散性を発揮、また、DIMM上の温度センサーによるリアルタイムのモニタリングが可能です。
8つにゾーン分けされた16個のRGB LEDを搭載し、イルミネーションはソフトウェア制御でカスタマイズが可能です。

・ハードなオーバークロックユーザー向け。
・最新のAMD、Intelプラットフォームに対応。
・XMP2.0に基づく自動のオーバークロックサポート。
・タイミングパラメーターを手動でカスタマイズが可能。
・高品質のアルミニウム製ヒートスプレッダーによる高い放熱性。
・DIMMモジュール上の温度センサーによるモニタリング。
・16個のRGB LEDによるイルミネーションカスタマイズ。
・GIGABYTE AORUS Graphics Engine、ASUS Aura、MSI Mystic Lightなどに対応。
・取り外し可能なライトバーは、3Dプリントで作製したものと差し替えることができます。

■ 究極のモジュール

3Dプリンターを使ってオリジナルのライトバーを作製できます。
ソフトウェアユーティリティを使って、イルミネーションをカスタマイズしましょう!

■ 包括的な互換性と精密設計

Curucialのエンジニアは、AMDやIntelばかりでなく、マザーボード設計者やシステムビルダーとも連携することで、メモリの性能最適化を実現しています。また、メモリ部品メーカーであるCrucialは、ダイレベルでパフォーマンスを最適化しています。

関連ページ

「Ballistix Max RGB シリーズ」製品ページ

ページの先頭