ニュースリリース

2020/02/18

Seagate EXOS X10 SATA6G接続 エンタープライズ ハードディスク 10TBの取扱開始

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、SEAGATE TECHNOLOGY社(本社:米国)のHDD「ST16000VN001」の取扱を開始いたします。

Seagate EXOS X10 SATA6G接続 エンタープライズ ハードディスク 10TB

ST10000NM0016

エンタープライズ 向け HDD Seagate EXOS X10 10TB
ハイパースケール・モデル(512e)
ST10000NM0016

  • SATA6G
  • 10TB
  • デスクトップPC
  • 組み込み
店頭想定売価
オープン価格
出荷予定
2019年7月25日発売
関連ページ
「ST10000NM0016」製品ページ
型番 JAN 備考
ST10000NM0016 4988755029063

製品特徴

■ 拡張性。応答性。革新性。 「EXOS X10」

● 最大のストレージ容量で優れたラック・スペースの効率性を実現
Exos X10エンタープライズ・ハードディスク・ドライブは、ドライブ1台あたり最大10TB(*)まで対応し、ラックあたりのペタバイトを最大25%改善します。(**)
優れたストレージ密度によって、データ環境に変化を起こす最先端の技術と最高の効率が可能となり、データ・センター設計者やITプロフェッショナルは、厳しい常時稼働向けに信頼できるパフォーマンス、高い信頼性、強力なセキュリティ、低TCOを実現することができます。

● 業界最高の性能と低消費電力および軽量を組み合わせ、TCOを削減します
Exos X10ドライブは、業界最高の10TBハードディスク・ドライブ性能と高度書込みキャッシングを備えているため、OLTP、Hadoop、Ceph、およびHPCアプリケーションに最適です。このハイパースケールSATAモデルは大容量データ転送に適しており、ランダム書込み性能が20%改善します。(**)
SeagateのPowerBalance™機能でストレージを最適化し、業界最高クラスのIOPS/ワットを実現します。

● 革新的なヘリウム設計
実績あるエンタープライズクラスのExos X10は、250万時間のMTBFを誇ります。
非多孔性で均一密度の鍛造アルミ・ベースで作られたヘリウム・シールド・ドライブ設計は、優れた素材と幅広接合設計が採用されており、堅牢なストレージ・インフラストラクチャの過酷な温度条件に対する高いデータ速度ヘッドとピン・カウントをサポートする最新の密閉相互接続技術を使用しています。
Seagate Xクラス・ハードディスク・ドライブには、内部の湿度、圧力および温度を計測するデジタル環境センサーが内蔵されているため、信頼性およびパ
フォーマンスを高く維持することができます。

● エンタープライズ・クラスの高い信頼性、データ保護、データ・セキュリティ
Exos X10ハードディスク・ドライブは、ドライブ上に保存されたデータを保護する高度なセキュリティ機能を提供します。
Secure Downloads & Diagnostics、TCG準拠自己暗号化ドライブ、政府仕様のFIPS/一般基準の不正開封防止ハードディスク・ドライブなど高度なセキュリティ機能により、ドライブへの不正アクセスを防ぎ、保存データを保護します。(***)
Seagate Secure™ ドライブは、ドライブの再利用や廃棄が簡単なため、保存データを保護しながら、企業や国のデータ・セキュリティに関する要求を満たすことができます。

* Seagateでは、全容量の機能を活用していただくために、設定をHBA/RAIDコントローラ・メーカーに検証していただくよう推奨しています。
** 8TBの競合製品と比較した場合。
*** 自己暗号化ドライブ (SED) は、モデルまたは国によってご利用いただけない場合があります。一部のモデルには、TCG準拠のホストまたはコントローラが必要となります。

関連ページ

「ST10000NM0016」製品ページ

ページの先頭