ニュースリリース

2016/09/12

高精度スタビライザー&ズームカメラ搭載 4K ハンディカメラの取扱開始

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、DJI社(本社:中国)のハンディカメラ「OSMO+」の取扱を開始いたします。

高精度スタビライザー&ズームカメラ搭載 4K ハンディカメラ

OSMO+

DJI社製 ドローンに搭載される高性能スタビライザーを搭載した4Kハンディカメラ「OSMO」にズーム機能を備えた上位モデル

出荷予定
発売中
関連ページ
「OSMO+」製品ページ
型番 JAN 備考
OSMO+ 4988755032551

製品特徴

■ 思い通りの画角を実現

JI初の一体型ズームカメラを搭載した手持ちジンバルOsmo+を使えば、手ブレすることなくズームを使った撮影が可能です。
7倍ズームは光学3.5倍ズームとデジタルロスレス2倍ズーム*の組み合わせで、22mm~77mmの焦点距離に対応、HD画質で撮影できます。
7倍ズームによって、これまで実現できなかった構図の微調整も可能になりました。
 

*ロスレスデジタルズームは1080pでの撮影時のみ利用可能です。

■ モーション・タイムラプス

Osmo+では、タイムラプス撮影がさらに進化。以前は特殊な機材がなければ撮影できなかったモーション・タイムラプスも撮影できます。
操作は、アプリの画面上でカメラ移動の始点と終点をマークして、スタートをタップするだけ。簡単操作ですばらしい作品づくりができます。

■ 高精度なカメラ安定化技術

Osmo+は、高精度なカメラ安定化技術を採用。どんなアクティブな状況でもカメラを常に水平に保ちます。
静止画を撮影する場合でも、究極の安定性で手ぶれしません。

■ セルフィーも自由自在

Osmo+の最短焦点距離はわずか0.5メートルなので、近い距離で自撮りしてもピントがしっかり合います。
セルフィーモードは、トリガーボタンを3回タップするだけの簡単操作で撮影を開始できます。

■ パノラマ写真も簡単に

スマートフォンとOsmo+を組み合わせれば、高精細で広がりのある風景写真を撮影できます。
パノラマ機能を使うと、9枚の写真を自動でつなぎ合わせて、1枚のパノラマ写真を作成します。

■ 長時間露光の撮影

Osmo+は、長時間露光でも鮮明でクリアな画質を実現。
また、三脚を使わなくても手ぶれのない写真を撮影できます。

■ 多彩な機能

スローモーションを撮影したいなら1080p/100fpsを選んでください。
音声は、一体型のFlexiMicにより、高品質に録音できます。静止画では、Adobe DNG RAW を選択可能。編集時に自由度の高い12メガピクセルの静止画を撮影できます。

■ 豊富なアクセサリー

Osmo+は多数のマウントや延長用のパーツを組み合わせることで、さまざまな状況の撮影に対応できます。三脚と組み合わせれば、安定性はさらに強化され、ズームインしたときでもカメラをコントロールしやすくなります。
他にも自転車に取り付けらる自転車用マウントや今までにないまったく新しいアングルで撮影できる延長ロッドなどのアクセサリーがあります。

関連ページ

「OSMO+」製品ページ

ページの先頭