ニュースリリース

2016/08/08

PowerColor Radeon RX 460 搭載 グラフィックボードの取扱開始

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、TUL社(本社:台湾)のPCパーツブランドPOWERCOLORのグラフィックボード「AXRX 460 2GBD5-DH/OC」の取扱を開始いたします。

PowerColor Radeon RX 460 搭載 グラフィックボード

AXRX 460 2GBD5-DH/OC

  • Win

Radeon RX 460 搭載グラフィックボード
AXRX 460 2GBD5-DH/OC

  • RX460
  • デスクトップPC
  • 組み込み
店頭想定売価
¥13,000前後(税抜)
出荷予定
2016年8月8日発売予定
関連ページ
「AXRX 460 2GBD5-DH/OC」製品ページ
型番 JAN 備考
AXRX 460 2GBD5-DH/OC 4715409188162

製品特徴

■ ゲーマー向けの最適化

HD以上の解像度でのLeague of LegendsやOverwatch、DOTA 2に最適なソリューションです。AMDのFreeSync™テクノロジーのおかげで、事実上どんなフレームレートでも信じられないほどなめらかで、低レイテンシーのゲーム体験が実現されます*。高性能な非同期シェーダーや過去最高バージョンのグラフィックス・コア・ネクストがあれば、今後発売されるDirectX® 12 やVulkan™のゲームにもすぐに対応できます

■ HDゲーム・ストリーミング

Ultra HD HEVC のエンコードとデコードを備えたPolarisアーキテクチャーのおかげで、性能をほとんど損なうことなく、お気に入りのゲームをストリーミングや録画することができます。専用のマルチメディアブロックにより、4K、H.265、60 FPSでのエンコーディングやデコーディングが可能になります**。

■ 冷却性と効率性

Polarisアーキテクチャーは、最新のFinFET 14の処理テクノロジーとAMDの高度な消費電力、ゲーティング、クロッキングのテクノロジーを巧みに組み合わせ、非常に静かなゲーム体験を実現します。実際の温度とワークロードに合わせて音量を動的に最適化する、ゲーム機能を搭載しています。さらに、HDMI® 2.0、 Display Port 1.4 HDR​対応の最新ディスプレイをサポートしています!

■ ゲームを一変させる制御

Radeon Softwareドライバーは、究極の性能や機能、安定性を実現し、最新の拡張や更新、最適化により随時ユーザー体験を向上させます。Radeon™ WattMan(旧AMD Overdrive™)により、新次元のカスタマイゼーションとクロック、電圧、温度ごとの状態制御のため、ハードウェア性能を限界まで引き出し、また無音に近いゲーム体験のためにアンダークロックを実施することができます***。

* AMD FreeSync™ テクノロジーは、ディスプレイのリフレッシュレートをグラフィックス・カードのフレームレートに固定することで、ゲームや映像のちらつきやティアリングを解消するために設計されています。特定の機能については、コンポーネントまたはシステムメーカーにご確認ください。AMD FreeSync™対応モニター、AMD Radeon™グラフィックス、および/またはDisplayPort Adaptive-Sync準拠のAMD A-Series APUが必要です。AMD Catalyst™ 15.2 Beta(またはそれ以降のバージョン)が必要です。
アダプティブ・リフレッシュレートは、ディスプレイによって異なります。特定の性能については、モニターのメーカーにお問い合わせください。
** HEVCのアクセラレーションには、互換性のあるHEVCプレイヤーのインクルード/インストールが必要です。
*** AMDの製品は、AMDハードウェアでオーバークロックが可能な場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。​

関連ページ

「AXRX 460 2GBD5-DH/OC」製品ページ

ページの先頭