ニュースリリース

2019/05/08

PowerVision 水上ドローン 「PowerDolphin」 の取扱開始

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、パワービジョンジャパン社(本社:東京都多摩市)の水上ドローン「PowerDolphin ウィザード」の取扱を開始いたします。

PowerVision 水上ドローン 「PowerDolphin」

PowerDolphin ウィザード

PowerVision社製 水中撮影が可能な水上ドローン
魚群探知機搭載モデル
PowerDolphin ウィザード

店頭想定売価
¥109,900前後(税込)
出荷予定
2019年5月上旬
関連ページ
「PowerDolphin ウィザード」製品ページ
型番 JAN 備考
PowerDolphin ウィザード 4988755048774

製品特徴

■ 特徴

・距離800m範囲でのリアルタイム映像伝送(海外版:5G)

・ダブルジョイント式可動カメラ

・最大連続使用時間2h

・航路選定機能と自動帰航

・最大速度4.5m/s

・様々な場面でAI活用

■ 魚群を探知・ポイントを探知/記録・釣り竿をつかわない釣り体験

PowerDolphinには、高性能な魚群探知機であるPowerSeekerが搭載されています。簡単な操作で魚群を探知し、魚群と水中映像を分析すれば、最適なポイントを見つけることができるでしょう。また、遠隔操作で狙っている場所に釣り針と餌を投入することも可能です。

■ 水上と水中の両方を撮影可能

PowerDolphinには、独自の4Kダブルジョイント式可動カメラが搭載されています。132°の広角レンズにより、水上、水中の様々な角度から撮影できます。カメラは上下に最大220°可動し(水平位置を0度として、水中-150°~水上70°)、航行時、真上から真下後方までお好みの角度の映像を楽しむことが出来ます。

■ カメラ・上向き視点

上向きの視点では、サーフィン、潜水、スイミングなど素晴らしいウォータースポーツをリアルタイムで観戦しながらレースを楽しむことができます。

■ カメラ・下向き視点

下向きの視点では、魚が餌を食べる様子や海中の絶景をリアルタイムで見ることができ、豊かな臨場感を満喫できます。

■ 最大前進速度 4.5m/s

PowerDolphinの最大前進速度は4.5m/s、ウォータースポーツや釣りの動画撮影だけでなく、海底地形図の描画も非常に効率よく完成できます。

■ 最大連続使用時間2h

PowerDolphinには、防水設計で5800mAhの大容量バッテリを内蔵しており、連続使用約2時間を実現します。*
長時間連続使用が可能とIPX8防水性能により、過酷な水中環境でも簡単、安全に楽しむことができます。

 
* Uモード時。

■ 高性能な魚群探知機能

PowerDolphinには、高性能な魚群探知機PowerSeekerを装備でき、強力なソナーシステムを通じて水中地形や魚の状況などを把握できます。プロアングラーのように最適なポイントを速やかに見つけ、最適なタイミングで魚をたくさん釣りましょう。

■ 水中地形図を作成

PowerDolphinには、魚群探知システムのPowerSeekerソナーを装備でき、Vision+ アプリを利用することで航路選定や速度調整ができます。また、指定された水域の水中地形図を自動的にスキャンして、正確な水中データも得られます。

関連ページ

「PowerDolphin ウィザード」製品ページ

ページの先頭