Ryze Tech社製 教育向けトイドローン TELLO EDU

TELLO EDU

プログラミング学習向けトイドローン
TELLO EDU

型番 JAN 備考
TELLO EDU 4988755048354

製品特徴

■ Tello EDU

たくさんの驚きがつまったTello EDUは、プログラミングも学べるので、教育にもぴったりなドローンです。Scratch/Python/Swiftといったプログラミング言語を簡単に学べます。アップグレードされたSDK 2.0を搭載するTello EDUは、さらに高度なコマンドと充実したデータインターフェースを備えています。Tello EDUは、DJIのフライトコントロール技術を採用し、EIS(電子式映像ブレ補正)にも対応。編隊飛行させるコマンドのコードを書いて、わくわくするAI機能を開発してみよう。Tello EDUで、プログラミングがもっと楽しく学べます!

720p HD伝送
5 MP 写真
最大飛行時間 13分
正確なホバリング

プログラムで複数のドローンを操作
多彩なフライトモード
楽しみ方が広がる ミッションパッド
SDKで広がる可能性

■ ドローン編隊

1台のデバイスで、複数台のTello EDUを一度にプログラミングできます。コードを使ってTello EDUを編隊飛行。
ミッションパッドの上で飛ばして、フリップ(宙返り)やアクロバットな飛行パフォーマンスを楽しめます。
プログラミングを学びながら、創造の翼を広げましょう!

■ 高度なプログラミング

ミッションパッドは、プログラミング精度を向上させる素晴らしいツールです。ガイドポイントとしてだけでなく、トリガー機構としても利用できます。
各ミッションパッド内の固有情報を使ってプログラミングすれば、選択肢が広がり、Tello EDUの可能性をさらに引き出せます。
機体が各ミッションパッドの固有IDを認識し、アクロバット飛行をするように、コードを書くこともできます。
Tello EDUのドローン編隊を指揮して、想像力をフルに発揮しましょう。
 

* ミッションパッドの使い方の詳細は、コチラをクリック。(英語)

■ AIで理解をもっと深めよう

Tello EDUでビデオストリーム データにアクセスすれば、画像処理とAI開発の可能性がさらに広がります。
SDK 2.0がTello EDUの開発を促進させ、オブジェクト認識*/トラッキング/プログラミングによる3D再構築/コンピュータービジョン/ディープラーニング技術といった豊富なAI機能を実現できます。
 

* サンプルコードを参照するには、コチラをクリック。(英語)

■ かんたんプログラミング

Tello EDUは、ブロックプログラミング対応。画面上のコーディングブロックをドラッグするだけで、Tello EDUをプログラミングでき、機体が動作します。
さらに、Tello スペーストラベル チュートリアルでは、楽しいストーリーを楽しみながら、iPadでコーディングするSwiftプログラミング言語を学べます。このチュートリアルは、Swift Playgroundsアプリから利用できます。
Tello EDUと一緒に、宇宙を探検しよう!
 

* Swift Playgroundsアプリをダウンロードには、コチラをクリック。

仕様

型番 TELLO EDU
JAN 4988755048354
機体
 重量 重量:約 87 g(プロペラとバッテリーを含む)
 寸法 98 x 92.5 x 41 mm
 プロペラ 3 インチ
 ビルトイン機能 レンジファインダ、バロメータ、LED、ビジョンシステム、2.4 GHz 802.11n Wi-Fi、720pライブビュー
 ポート マイクロUSB充電ポート
飛行性能
 最大飛行距離 100 m
 最高速度 8 m/s
 最大飛行時間 13 分
 最大飛行高度 30 m
バッテリー
 取り外し可能なバッテリー 1.1 Ah / 3.8 V
カメラ
 写真 5MP (2592x1936)
 FOV 82.6°
 動画 HD720P30
 フォーマット JPG(写真)
MP4(動画)
 電子動画手ブレ補正(EIS)
関連リンク ■ 製品情報
https://www.ryzerobotics.com/jp/tello-edu
保証期間 15日間の初期不良対応
備考 ※仕様は掲載時点の情報となります。詳細仕様については、必ずDJI製品情報 (メーカーWeb)でご確認下さい。
※製品の仕様・付属品などは予告なく変更される場合があります。

画像ダウンロード

ページの先頭