ニュースリリース

2015/11/12

BenQ 24型 プロゲーマー監修格闘モード搭載 ゲーミングディスプレイの取扱開始

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、BenQ社(本社:台湾)の液晶ディスプレイ「RL2460HT」の取扱を開始いたします。

BenQ 24型 プロゲーマー監修格闘モード搭載 ゲーミングディスプレイ

RL2460HT

眼の負担を軽減するフリッカーフリーやブルーライト軽減モード、格闘モードやFPS、RTSモード、スケールデザインの高さ調整機能やHDMI出力端子を備えた、 PCや家庭用ゲーム機でのゲームプレイに最適なディスプレイです。

  • 24型
出荷予定
2015年11月中旬予定
関連ページ
「RL2460HT」製品ページ
型番 JAN 備考
RL2460HT 4544438014025

製品特徴

■ LEDバックライトを採用したフルハイビジョン液晶ディスプレイ

アスペクト比16:9、解像度1920x1080のパネルを採用した24型フルハイビジョンゲーミングディスプレイです。従来のディスプレイと比べ、超ハイコントラストにより、暗いシーンをより暗く、画像の細部を潰すことなく映し出すことが出来ます。また、低消費電力、水銀の不使用により環境にも配慮されたディスプレイとなります。

■ 眼にやさしいフリッカーフリーバックライト搭載

液晶ディスプレイを使用した作業を長時間続けることで起こる頭痛、眼精疲労、視力障害などは、バックライトのフリッカーによる目の疲れが要因の一つとも言われています。RL2460HTでは、バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、長時間のゲームプレイにおいても、目の負担を軽減し、集中力を持続することが可能となり、ライバルに差をつける大きな武器となります。

■ プロゲーマーが監修する格闘モード

格闘ゲームの伝説プレーヤーである、Justin Jwong Wong氏監修のもと、格闘モードを共同デザインし、代表的なストリートファイターⅣにおいて、ゲームをプレイしやすい環境を提供した画面モードをプリセットで装備しました。格闘ゲームをプレイするにあたっては、キャラクターが重要なポイントとなります。ゲーマーは、戦闘中のキャラクターをハイライト表示したチューニング設定の格闘モードを活用して、より競争力のあるゲームプレイをすることができるようになります。

■ HDMI入力2系統に加えて、HDMI出力1系統を標準装備

HDMI入力端子に接続された映像を、HDMI出力端子から、入力のラグや遅延のリスクを考えずに表示させることができます。スプリッターなどを活用しなくても、ストリーミングをしたり、ビデオキャプチャデバイスで録画をしたり、2つのディスプレイを活用して格闘ゲームを表示させたりするなど、個人ユースでも、ゲーム大会などでも活用の幅が広がります。

※全てのHDMI機器への接続保証をするものではありません。
※キャプチャデバイスでの録画は、すべてのコンソール機器において対応することを保証するものではありません。また、入力された映像に著作権保護等の処理が施されている場合、HDMI出力端子から出力した映像は、受け取った機器で正常に表示されない場合があります。
※複数のディスプレイを活用するにあり、拡張モード表示やミラー表示などをディスプレイ側、PC等から設定を可能とするものではありません。

■ 暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能

どんな技術のあるゲーマーでも、暗いシーンでの視認性の悪さは、ゲームの勝敗を分ける原因になります。無類の視認性とコントロールを実現するため、Black eQualizerのカラーエンジン技術が開発されました。特に、FPS・RTSモードにおいてBlack eQualizerを設定することで、ゲーム中の見えにくい暗所や逆に明るすぎる範囲の輪郭・明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見分けることができます。

■ スケールデザインを採用した高さ調整機能

新しい高さ調整スタンドでは、スケールデザインを採用。ネックに印字されている目盛りを活用し、自分の好みの高さの位置を簡単に記憶しておけば、わざわざプレイの度に高さを調整する必要がなくすぐにゲームに集中することが可能です。また、ピボット回転も可能で、シューティングゲーム等にも活用することが可能です。

※ピボット回転においては、縦表示における自動コンテンツ表示機能があらかじめ備わっているものではありません。

■ ブルーライト軽減モードを搭載

画面から発生するブルーライトを軽減するブルーライト軽減モードを搭載。色温度および輝度を調整することで、使用用途に合わせてディスプレイを調整することができます。

■ ディスプレイモード

ディスプレイモード機能を搭載。ディスプレイモードを設定することで、簡単に異なる7つの画面サイズモードへの調整が可能です。(17型(4:3)、19型(4:3)、19型ワイド(16:10)、21.5型ワイド(16:9)、22型ワイド(16:10)、23型ワイド(16:9)、24型ワイド(16:9))

■ 高速応答技術「AMA(Advanced Motion Accelerator)」を採用し、 応答速度1ms(Gray to Gray)を実現

BenQ独自の高速応答テクノロジーであるAMA(Advanced Motion Accelerator)を搭載。中間階調域では1ms(黒白黒:5ms)という高速応答を実現。不鮮明さを排除したスピード感のあるゲーム体験を可能にしました。イライラする不鮮明さやゴーストが少なくなることで、素早い動きやドラマチックな展開が、滑らかに描画されます。ゲームの運命を遅いディスプレイにゆだねずに、自分でコントロールできます。

■ DCR(Dynamic Contrast Ratio)搭載でコントラスト比1200万:1を実現

DCR(Dynamic Contrast Ratio)は、映像ソースにあわせて自動的にバックライトを調節し、コントラストを最適のレベルに調整する技術です。LEDバックライトにより、1200 万:1の超ハイコントラストを実現し、明暗がはっきりしない映像でも、メリハリのある映像美をお楽しみいただくことができます。

■ スピーカー内蔵

2Wx2のマルチメディアスピーカーを搭載し、クリアで躍動感のある音質を実現しました。またスピーカーの存在を主張させないインテリアとしても馴染みやすいデザインにしました。

関連ページ

「RL2460HT」製品ページ

ページの先頭