ニュースリリース

2021/03/26

AMD Ryzen Threadripper PRO 3955WX プロセッサの取扱開始

CFD販売株式会社(本社:名古屋市中区)は、AMD社(本社:米国)のCPU「100-100000167WOF」の取扱を開始いたします。

AMD Ryzen Threadripper PRO 3955WX プロセッサ

100-100000167WOF

AMD Ryzen Threadripper PRO 3955WX
100-100000167WOF

  • サーバー
店頭想定売価
¥138,000前後(税抜)
出荷予定
2021年3月26日発売予定
関連ページ
「100-100000167WOF」製品ページ
型番 JAN 備考
100-100000167WOF 0730143312950 -

製品特徴

■ プロフェッショナル・ワークステーション向けの究極のプロセッサー

■ AMDを利用することで実現する事柄

AMD Ryzen™ Threadripper™ PROベースのワークステーションは、アーティスト、建築家、エンジニアにとって理想的なツールであり、最も要求の厳しいプロフェッショナルなワークロード向けに設計された機能が数多く搭載されています。

● 優れたシングルスレッド&マルチスレッドのパフォーマンス
● AMD PRO テクノロジー
● 比類のないメモリー帯域幅*1
● 次世代GPUおよびストレージ向けのPCIe®4.0サポート

■ パフォーマンスのリーダーシップ

プロフェッショナルなコンテンツ・クリエイターは、競合するデュアル・ソケット・ソリューションに匹敵するマルチスレッド・ワークロード向けの比類のないコア数と、ライトスレッドのタスク向けの高周波シングルスレッド・パフォーマンスを兼ね備えた、史上最速*1かつ最も多用途なワークステーション・プロセッサーを活用することができるようになりました。
この独自のフルスペクトラム演算機能により、レンダリング時間の短縮、クリエイティブな作業、迅速なシミュレーション解析、高速なアセンブリの再構築、3Dアセットとのスムーズな相互作用が実現します。

■ リーダーシップのアーキテクチャー

AMD Ryzen™ Threadripper™ PROプロセッサーは、7nmプロセス・テクノロジーをベースに、プロフェッショナルなワークロード向けに比類のないCPUコア密度を提供します。

さらに、このプラットフォームは128のPCIe®4.0レーンをサポートし、次世代のGPUとストレージ・デバイスを活用する多様な高度構成を可能にします。
 

■ 超高速のPCIe® 4.0

AMD Ryzen™ Threadripper™ PROプロセッサーは、PCIe 3.0と比較して2倍のI/Oパフォーマンスを発揮する、PCIe®4.0をサポートする唯一のプロフェッショナル・ワークステーション・プロセッサーです。

●次世代GPUと高速ストレージ・デバイスによるワークフローの高速化
●128のPCIeレーンをサポート
●多様な高度構成が可能

■ AMD Secure Processor

機密データの処理と保存を保護し、信頼性の高いアプリケーションを実現できるように、ハードウェアの信頼の基点(Root of Trust)を確立するように設計されたAMD Secure Processorは、統合された強力な専用セキュリティー・プロセッサーです。
 

■ AMDメモリー・ガード

AMD Ryzen™ PROプロセッサーは、システム・メモリー全体で完全なメモリー暗号化機能を標準搭載した、世界で唯一のプロセッサー・ファミリーです。*6

AMDメモリー・ガードは、システム・メモリーのリアルタイムで暗号化し、ノートPCの紛失や盗難が発生した場合も、物理的攻撃からデータを保護することが可能です。

■ 管理性の高度なサポート

AMDのすべてのRyzen™ PROプロセッサーは、お使いのインフラストラクチャーと互換性のある展開、イメージング、および管理を簡素化し、堅牢な管理機能セットを有効にするため、以下のことを実現することができます。

● ネットワーク・デバイスをリモートで更新および修復する
● システムを監視、復元、アップグレードする
● 帯域内外の幅広いクライアントの問題を修正する

【脚注】
1.Cinebench R20 nTベンチマーク・テストを使用した、Ryzen Threadripper PRO 3995WXと2x Intel Xeon Platinum 8280プロセッサーのマルチスレッド・パフォーマンスの比較は、2020年6月8日にAMDパフォーマンスラボにおいて実施したテストに基づいています。 実際の結果と異なる場合があります。 CPP-14
2.Adobe After Effects CCを使用して測定されたパフォーマンスは、2020年6月17日にAMDパフォーマンスラボにおいて実施したテストに基いています。 実際の結果と異なる場合があります。 CPP-43
3.Adobe Premiere Pro CCを使用して測定されたパフォーマンスは、2020年6月17日にAMDパフォーマンスラボにおいて実施したテストに基いています。 実際の結果と異なる場合があります。 CPP-45
4.CPP-70 Autodesk Revit RFO v3.2 2020による、AMD Ryzen Threadripper PRO 3945WXとIntel Xeon W-3275プロセッサーを使用したパフォーマンスの比較は、2020年6月8日にAMDパフォーマンスラボで実施したテストに基づいています。 実際の結果と異なる場合があります。
5.CPP-32 V-Ray Benchmark 4.10.07における、AMD Ryzen Threadripper PRO 3995WXと2X Intel Xeon Platinum 8280プロセッサーのマルチスレッド・パフォーマンスの比較は、2020年6月8日にAMDパフォーマンスラボにおいて実施したテストに基づいています。 実際の結果と異なる場合があります。
6.一般的なビジネス向けノートPCやデスクトップの場合、AMD Ryzen PROおよびAthlon PROプロセッサーには、フ完全なシステム・メモリー暗号化機能「AMDメモリー・ガード」が搭載されています。 PP-3

関連ページ

「100-100000167WOF」製品ページ

ページの先頭