『SSD TURBO BOOST』とは

CFD販売のSSD「HG5Dシリーズ」、「HG6Qシリーズ」用の総合支援ソフトです。
本体SSD_TURBO_BOOSTを中核として「SSDの寿命測定」、「システムディスクの引越し」、「不要になったディスクの完全消去」、「SSD最適化設定」より構成します。
HG5Dシリーズ、 HG6Qシリーズの正規ユーザはダウンロードして使用できます。


1.SSD_TURBO_BOOST 本体

キャッシュメモリを活用しSSDとCPUの間の連携を滑らかにし、高速化するソフトです。
CPUとメモリに比べるとディスク装置は速度が遅いです。これはSSDにおいても同じです。
このためCPUとメモリは、ディスクの応答待ちで止まるという現象を起していました。本ソフトはこれを解決します。
余剰メモリを最大限利用して、SSDの処理を待つ事なくCPUに次の仕事を振り、処理能力を最大にします。




2.SSD寿命測定

寿命をリアルタイム測定し、安心してSSDを使うツールです。SSDを構成するNANDフラッシュメモリには寿命が存在します。
これは充分長いものですが、目隠し状態では利用者にストレスを与えます。本ソフトはこれを可視化し、現在どれだけ使用したか、
あとどれだけ寿命が残っているかをアナロググラフとデジタルの2つの方式で表示します。
SSDを快適に使用するための必需品です。




3.システムディスクの引越し

すでに持っているパソコンには沢山のアプリが入っており、全部入れなおしたくない。こういう時に効力を発揮します。
本ソフトはWindowsのシステムドライブの内容をそっくりと他のディスクにクローンコピーします。転送はファイル単位で行います。
ファイル単位で行うメリットして空き容量が充分あれば容量の大きいハードディスクから小さい容量のSSDへの転送 を実現します。
本ソフトは自動パーテーション調整機能を装備します。システムディスクがXPでフォーマットしたためアライメント問題を
持っていてもこれを自動調 整します。複製を作る時に自動的にこれを解決します。



【動作環境】

・Windows VISTA、7、8、8.1は 32bit / 64bit に対応、およびXP 32bit
※システムディスク引越しソフトはVISTA以降で使用可能
・空きメモリ512Mバイト以上
・ディスク容量100Mバイト

ページの先頭