CFD Sales INC.

PCパーツの総合サプライヤー

サポート

HOME > ニュースリリース

「FireStix」シリーズに、DDR3-2200MHz動作を実現した1GB×2枚組をラインナップ

2008年12月26日 CFD販売株式会社

 CFD販売株式会社(本社:名古屋市 社長:山口英利)は、株式会社バッファローが開発した、世界最速のDDR3-2200MHz動作(PC3-17600)を実現した高速メモリーモジュールを「FireStixシリーズ」のラインナップに加え、2009年1月下旬より発売いたします。

※:2008年12月26日現在、リテール向けDDR3メモリーモジュールとして(バッファロー調べ)

◆製品概要

 「FireStixシリーズ」は、JEDEC(Joint Electron Device Engineering Council)の主要メンバーとしてDDR2、DDR3などの業界標準メモリモジュールの開発に参画するなど、バッファローが長年培った技術を活かし、独自基準により厳選したDRAMを搭載することにより、高速動作を実現したメモリーモジュールです。モジュールの試作、DRAMメーカーとの共同評価を経て、このたびリテール販売向けとして世界最速のDDR3-2200MHz動作を実現したモジュールの開発をバッファローが完了し、弊社にて販売を開始いたします。高速動作時の熱対策として、フィン型で表面積を拡大することで放熱性を高めたアルミ素材の放熱板(ヒートシンク)を標準装備しています。


◆FireStix Inferno

■型番/JAN FSI2200D3K-K2G(1GB×2) 4988755629430
■スピード(CL-tRCD-tRP-tRAS) DDR3-2200 9-9-9-24 2.1V
■形状 240pin Unbuffered DIMM
■価格 オープン価格

製品情報